top of page
  • 執筆者の写真大久保祐一

子供 走り方 おかしい時はこの練習!



今回は「子供 走り方 おかしい時はこの練習!」と題し、


私の教室で行って効果のあった方法をシェアします。






|子供の走り方

このようなお悩みありませんか?





✅走り方がふにゃふにゃしている


✅ペタペタと力の入らない走り


✅動きが小さい


✅スピードが出ない




これらのお子様のお悩みに対して、

効果的な練習方法を紹介いたします。




この練習方法は、私の体操教室「スポーツレベルアップアカデミー」で2023年の7月〜9月期に行った内容です。







|この練習を行えば、

このような効果があります。




◉体幹が安定する


◉まっすぐに走れるようになる


◉歩幅(ストライド)が大きくなる


◉バランス能力が向上する






|子供 走り方 おかしい時

この練習!



以下の画像の姿勢をとります。





背中をまっすぐにして片足立ちをして、足を引き上げる「走りの基本姿勢」をする子供とサポートをする大久保先生


※画像のような補助はつけずに、

自分で立つようにしてください。



そして、




Level1

5秒間キープ

できたら、


Level2

10秒間キープ


Level3

20秒間キープ



さらにできたら、


Level4

5回ジャンプ


Level5

10回ジャンプ!



とステップアップしていきます。






|ポイント



以下のチェックポイントを見てあげて下さい





・背中、体はまっすぐか



・ももが床と並行なくらい上がっているか



・膝がしっかり曲がっているか



・足首が曲がり、つま先が上に向いているか





足を上げようとすると、

軸足、つまり立っている足の膝が曲がってしまう子が多いです。


ここも、背中、体はがまっすぐか、に含まれるポイントです。



しっかり見てあげて下さい。









|なぜこの練習が大切か






なぜ大切か



それは、


体をまっすぐにして足を引き上げる姿勢、



この姿勢は

「体の奥にある筋肉」腸腰筋を強くする

のに効果があるからです。


また、


片足で体を支える


バランスを調整する


まっすぐな姿勢をキープする


ことで、



体幹群をはじめ、


体を支える筋力をつける



ことが期待できます。


そして、


走りにおいて、

地面からの力を、前に進む力に変えれる形



つまり、

重心が足の上にある形


がこの姿勢です。





私の教室でも、この練習を続けることで、


走りが大きく、力強くなった子が、多いです!




特に、基礎的筋力が身についていない


幼児や、学年の下の子にはおすすめです。





実はこの練習、



私の「体育のパーソナルトレーニング」でも

必ず取り入れる練習方法です!


初めてこの練習をする子は


グラグラとバランスが取れずに、


姿勢がキープできない子が多いです!




そういう子には

パーソナルトレーニング

この練習を“宿題”として


毎日行ってもらうようにしています!!



最初はすぐにバランスを崩していた子でも、


練習を繰り返すうちに、


長い時間姿勢をキープできるようになります!





つまり、


バランス


体幹群、腸腰筋、脚などの基礎的筋力


が向上したのです。



これが、


走りの安定

につながるのです!



“おかしな走り方“の改善につながります!





|まとめ:



子供 走り方 おかしい時

この練習!



足、背中をまっすぐにして

足を床と並行なくらいキープ!



慣れたら、


秒数を長くしたり、

その場で軽くケンケンしたりして

ステップアップ!





ポイント


・背中、体はまっすぐか


・ももが床と並行なくらい上がっているか


・膝がしっかり曲がっているか


・足首が曲がり、つま先が上に向いているか





効果


◉体幹が安定する


◉まっすぐに走れるようになる


◉歩幅(ストライド)が大きくなる


◉バランス能力が向上する





子供の走り方がおかしい!とお悩みの方、

この練習が、基礎・土台になってきます!



ぜひ試してみて下さい!





大久保先生のスポーツレベルアップアカデミーは、石川県の小松市、金沢市、野々市市、白山市、加賀市、福井県の福井市で活動してる子供の習い事です。


子供の運動の習い事、体操教室をお探しの方に大変おすすめです!



教室で効果のあった方法のみシェアします!




Instagramもぜひフォローください。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page