top of page
  • 執筆者の写真大久保祐一

子供が変わる!3つの声かけ



立ち幅跳びでジャンプをする直前の真剣な表情の小学生の子供と、その子を指導する大久保先生



こんなお悩みありませんか?




日々、子供と接していて、こんなお悩みありませんか?



☑︎子供のやる気がない‥


☑︎集中力がない‥


☑︎人の話を聞けない‥


☑︎ここぞ!というときに力を発揮できない‥


☑︎自分のことばかりでわがまま‥



わかります。

私も親として、このように感じる時がないわけではありません。


特に、日々指導している体操教室でも、以前はこのように感じることがありました。



そんな中!


ある3つのことを子供達に意識させることで、



今は

子供達がみるみる変わったな!


と感じることができています!



実は、今年2024年に入ってから、この3つのことを


「教室での3つの約束!!」


と題し、体操教室の始め、中盤にできるだけ多く子供達にリマインドするようにしています。



子供達がみるみる変わりました!



この数ヶ月、で本当に教室の雰囲気がさらに良いものになりました!




今回は、

先のチェックリストにあるお悩みをもつ親御さん、指導者に向けて、子供が変わる!3つの声かけと題し

実際に私の教室で取り組んで効果のあった方法についてシェアいたします!!








子供が変わる!3つの声かけとは





約束①「話を聞く」


人の話を聞く。基本です。


・指導している場面

・育児で 子供に何かをしっかり伝えたい場面



指導者や、親の言っていることに、注意を向けさせること大切です。




しかしながら、子供は今やっていることや興味のあることに心を奪われがち。


そこを、一旦手を止めさせ、


「今は話を聞く時」


とシュチエーションを区切る必要があります。


その差に、事前にこの約束を子供としておくことで、



子供にハッときずかせることができます!



この気づきが大切!!



子供が自ら「今は話を聞く時」と気づくことで、

聞くモードに変換することができます。




約束をさせる際は、


「なぜ聞くことが大切なのか」も子供に伝えるようにしています。


なぜ聞くの?

・動きのポイントがわかるから!

・わかるとより上手になるから!



だから、話を聞けると、伸びるんだよ!


と、いうふうによく伝えています。



このように、

①子供に話を聞く大切さを伝え


②話を聞くときは、「聞く」と一緒にお約束させる



これが、まずとても大切だと感じます。







約束②「真剣に取り組む」



子供は、慣れてくるとふざけ始めます。

特に男の子!ふざけるのが大好きです。




より良い教室、指導とは、


×緊張感がなさすぎても

×緊張感がありすぎても


いけません。


つまり、その中間のゾーン、適度な緊張感がとても大切です!!


適度な緊張感のもと、

前向きにチャレンジをしていく。


これが、子供達の一番伸びる教室や指導です!!



こうゆう風に子供達を変えることができればしめたもの!


自ら挑戦して自ら伸びていきます。



そのために、ふざけず「真剣に取り組む」お約束が大切になってくるのです。



なぜ真剣に取り組むの?

・真剣に取り組めば、すごくパワーアップできる!


このように伝えるようにして、意識ずけに成功しました。







約束③「仲間を大切にする」



最後は、このお約束です。


人間は一人では生きていけません。

社会的動物です。



社会性

コミュニケーション能力


これを子供のうちに身につけるのが大切です。


私は、習い事もその役割を担う重要なものだと思います。



とは言っても、子供達には難しいかもしれません。



そこで、教室では具体的な行動に落とし込んで声掛けをしています。



「困っている子がいたら、助けてあげよう」



「もし仲間がうまくいっていなくても励ましてあげよう」



「小さい子がわからなかったら、学年が上の子が教えてあげてね」




こうすることで、子供達の意識が少しずつ変わってきました!



・教室の物品の準備片ずけなど、協力して積極的にするようになりました!


・学年の上の子が、小さい子の面倒を積極的に見てくれるようになりました!




それも、子供達に

「仲間を大切にする」というお約束を通して

意識ずけができたからです!








子供が変わる!3つのお約束

まとめ




①話を聞く

②真剣に取り組む

③仲間を大切にする




これをまず、しっかり子供達に伝えてみてください。



大切なのは、子供達に意識ずけをすることです。



運動指導の場面では、指導前にこのことを行います。



私はこれを

指導のセットアップ

と呼んでいます。



詳しくは以前の記事でも触れています。










このように、

どうすれば子供達を伸ばせるか?

試行錯誤を繰り返しながら体操教室を運営しています。


そして、徐々に効果が出ています!!


子供達の未来に良い影響を与えられる仕事にやりがいと誇りを感じます。



そんな思いの元、

体操教室 大久保先生の「スポーツレベルアップ アカデミー」を運営しています。


石川県 金沢市、野々市市、白山市、小松市、加賀市

福井県 福井市 


で子供の習い事、運動教室をお探しの方へ大変おすすめです!









Instagramはこちら




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page